お知らせ

2020.11.07|お知らせ

関東よっがわ会

会長 山口 悟

本年(令和2年)度、新たに関東鹿児島県人会連合会の会計担当を命ぜられました「関東よっがわ会」会長の山口と申します。私の故郷、横川町の紹介をさせていただきます。
横川町は鹿児島県中央部に位置し、霧島山系に含まれる自然豊かな山林の町であります。町内には明治36年肥薩線の開通にあたり、開設された現存する木造駅舎としては県内最古大隅横川駅を始めとして、広大な敷地を有し県内外から多くの観光客が訪れる丸岡公園や、山ヶ野金山跡、安良神社等史跡も多く残されている町です。

また、関東地区に就職等で上京された横川町出身者の親交を図るために創設された「関東よっがわ会」は、本年で23年を迎え本年を除いて毎年1回都内において開催しております。
創設当時は200名超の会員数であったと聞き及んでいますが、会員の老齢化等により会員数が減少しております。そんな状況ではありますが、今後も役員一同、より楽しく親しまれる会にする所存でありますので、多くの会員の皆様の参加をお待ちしております。

メニュー