お知らせ

2020.10.27|お知らせ

鹿児島県のブリやカンパチが埼玉県に寄贈されました

 10月20日に鹿児島県出水市長島町東町漁協に保管してあったブリカンパチが、海のない埼玉県に寄贈されることとなりトラックで出荷されました。
 ご存知の通り鹿児島県のブリカンパチは国内一の生産量を誇り、国内はもちろん海外にも数多く出荷されています。国内のブリのシェアは鹿児島県が30%で断トツトップですし、長島町や垂水市ではカンパチの養殖も盛んです。
 私達もふるさとに帰ると間違いなくきびなご、そしてブリカンパチを食べたくなりますよね。関東鹿児島県人会の会員でもある出水市出身の歌手・前田留美さん(出水市スポーツ推進大使)が『鰤王』という歌まで発表してPRに一役買っています。

 そのブリカンパチが新型コロナウイルス感染症の蔓延により、海外輸出も滞る状況が続き在庫も増加していました。そこへ海のない埼玉県の小中学校の給食用に寄贈するというアイデアが出て、国からの助成金も生かしながら早速実行することとなったそうです。その数なんと110万食分。約60トンにもなるとか。埼玉県の小中学生は29万人いるそうですが、鹿児島のおいしいブリカンパチをたくさん食べて元気に頑張ってほしいものです。
 ちょっとうれしいニュースでした。

(写真提供)鹿児島県商工労働水産部水産振興課


メニュー