会長挨拶

関東鹿児島県人会連合会
中島治三郎

関東鹿児島県人会連合会は、鹿児島にゆかりのある関東の皆さんとふるさとを繋ぐ役割を果たしながら、46年の歳月を重ねてまいりました。これまで多くの先輩方や、会員の皆様の熱いご支援をいただきながら活動を続けております。

毎年年初には大々的に賀詞交歓会を、夏には納涼会を開催したりして交流を深めております。さらに、ここ数年は「ふるさと交流の旅」を企画し、ふるさと鹿児島の各地域を訪問することで地元の皆様とも親しく交流を図る努力を進めております。その活動はまさにこの会の意義を感じていただける良い機会になっている事と確信しております。

昨年は沖永良部島、徳之島を訪問させていただきました。しかしながら今年は新型コロナウイルス感染症の影響により、多くの活動を自粛せざる得ない状態が続いております。そこで、当連合会のホームページ「さつまグローバルネット」を有効に活用し多くの楽しい情報発信ができるよう完全リニューアルいたしました。

皆様方からの新鮮な情報をいただくことで「全員参加型のホームページ」を目指します。明るく楽しく役に立つ連合会を目指し、皆様との深い絆をもっと強固なものにできますよう努力して参ります。今後ともよろしくご支援をお願いいたします。

メニュー